スターバックス リザーブロースタリーも良いけど 昔ながらのおトクな喫茶店もやはり良い

未分類

日本初となるスターバックスの次世代型店舗のスターバックス リザーブロースタリーが2019年2月末に東京の目黒にオープンしました。ニュース等で話題にもなったのでご存知の方も多いとは思いますが、スターバックス リザーブロースタリーとは、店内で焙煎された(roastery:焙煎所)プレミアムクラスのコーヒー(reserve:スターバックス内で格付けで最上位クラス)を味わうことの出来るお店です。建造物も高級な雰囲気が佇む素晴らしい見栄えで、コーヒー好きな方でなくても一度は行ってみないと思うお店です。お値段はそれなりにするようですが、かなり人気となるのではないかと予想できます。是非、次は関西方面にも出店して欲しいものですね。

スターバックスのように味良し、雰囲気良しのお店も勿論良いのですが、ちょっとした休憩、待ち合わせでの時間調整等には、やはり昔ながらのおトク(得)な喫茶店も確保しておきたいところです。

コーヒーがお代わり出来て モーニングがおトク(得)な価格設定の喫茶店  英國屋倶楽部

今回、ご紹介するのは喫茶館 英國屋倶楽部です。場所は、各電鉄沿線からのアクセスも良くとても便利な大阪市内の梅田エリアでホワイティうめだのイーストモールにあります。大阪に旅行、出張で来た際、喫茶店等で軽くモーニングでも食べたいなぁという気分の時にはぴったり合うと思います。

このお店の特長は、昔ながらの喫茶店とタイトルにもあるように、煌びやかな照明に広々とした店内と、いかにも昭和的なゴージャスな喫茶店の雰囲気を醸し出しているところです。喫茶店や流行のカフェは数多くありますが、ちょっと狭かったり喫煙・禁煙だったりと何か不足感が否めません。その点、この喫茶館 英國屋倶楽部は、いまどきでは珍しいと思えるほど店内が広く、ソファー席も完備しているので、ゆったりと時間を過ごすことが出来ます。また、1F喫煙・B1禁煙としっかりと分煙されているのも有難いところです。新聞各紙が豊富に完備されているのも、昔ながらの喫茶店という感じで、これも嬉しいところですね。

喫茶館 英國屋倶楽部でおススメなのは、おトクなモーニングメニューです。

メニューは(A)プレーンワッフル、ミニヨーグルト、ドリンク(B)たまごサラダ&ハムトーストサンド、ドリンク(C)ミニプレーンワッフル、ドリンク(D)トースト、ドリンクの4種類です。

ドリンクは、コーヒー(ブレンド・アメリカンのいずれかを選択)、紅茶、カフェオーレ、オレンジジュースから選べます。

今回、注文したのはこの店の名物でもあり人気のプレーンワッフルの(C)セットです。

 

ミニということで(A)セットのプレーンワッフルのハーフサイズとなりますが、十分なボリュームです。ワッフルにたっぷりのマーガリンとメイプルシロップをかけていただきますホットケーキと違ったこんがりとした生地の食感が食欲をそそります。

これにコーヒーがついて400円(税込)とは、とってもおトク(得)だと思います。しかも、コーヒーを選べば、なんともう1杯無料でついてきます!

今や喫茶店やファーストフード、コンビニなど、朝食を食べる場所には事欠かないので、遠方から足を運んでまでという感じではないですけど、これだけゆったりとした気分でモーニングをおトク(得)な価格でいただけるお店は少ない思います。私もこの界隈で予定がある時は、かなりの頻度のお邪魔しています。

お近くに来た際は、是非、お試しくださいね!

 

(店舗情報)

住  所:大阪市北区小松原町梅田地下街4-4ホワイティうめだイーストモール

電話番号:06-6312-9873

営業時間:8:00~(ホワイティうめだに準ずる)日曜日営業

コメント